添加物が怖いって…

こんにちは。

連休、いかがでしたか?

 

ずーっと店を開いていて
ここ数年、添加物に対して印象が変わりました。

ちょっと前からブログに書こうと思ったので書きますね

 

というか、この記事を書き終えないと
気になって次の記事が書き始められないの(笑)

 

 

添加物が怖いって…

マクロビ系や、ナチュラル系の方って
「添加物」を「自然のものではない」って嫌がりますよね

ええ、私も嫌でした。
(今はそれほどでもないけどね)

 

買い物に行くと、必ず原材料表示を見てチェック

「こんなにも入ってる」

「でもな…。」

「体に良くないけど、どうしよう」

ってよくやってました。

 

友達との外食も、原材料を気にしながら

「体に良くないもの食べちゃった…」ってね。

 

でもね、

これって、どうなんだろう?

 

自分もそうだったのに、少し離れてしまうと
なんとなく恐怖症レベルにみえてきたから不思議

 

 

完全に添加物のない生活を送ろうと思うと
ず~っと畑か台所にいるような生活になっちゃう

そうなると、 現代の人はほとんどムリなんですよね。

 

だからこそ、ケーキやランチに使うため
ジャムや栗の甘露煮、漬物を作れるようになったのは良かったけど

 

時々、奥さんがマクロビにはまって離婚したとか、
やりすぎて体調崩すとか 元の子もない話を聞くと、

やり過ぎは毒ですし、
やらなさ過ぎも毒です

 

「体に良くないけど…」ってストレスを感じるのなら
私のプライベートみたいに ある程度は受け入れてしまった方がいいのかも
(店のランチやケーキは、ちゃんと避けてますよ)

 

 

「食べた物で体は作られる」

よく「トマトは体にいい」とか、
ベジ系の人は「動物性は体に良くない」とか言ってます

もちろん、大切なことだけど、
それだけじゃないと思う。

 

何を食べるかと同じように
いや、それ以上に大事なのは

自分には不要なものを出す力がある

これを信じること

 

断食すればいいって事じゃなくって
カンタンにいうと自分を信じること

 

自分の持っている力を信じていないから不安になる
↓ ↑
不安に思うから自分の身を守ろうとする
(他にもいろいろあるけど)
↓ ↑
自分の身を守るために危険なものを排除する

 

このループにはまると、
どんどんエスカレートしやすいの。

 

添加物、放射線、電磁波、農薬、アルミ鍋…

避けても避けても不安になっちゃう

 

もっと自分を信じましょ

その方法は… 直接聞いてください

 

 

 

表面よりも根本を大切に

ベジランチを作っている私が言うのもなんだけど

「野菜をたくさん食べたから体にいい」
「デトックスを意識してるから大丈夫」って
表面的なことじゃなく、

 

もっと根本の部分(心)を大切にしてみて欲しいなぁ
って思うから月に1回、心理講座を開催しています

 

体と心はつながってます

このことが一人でも多くの方に伝わったら
ホントにうれいしな

 

 

自家製ビワエキスあります
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/3783

 

お休みがちょっと変わる可能性がありますけど
今のところの4月のお休みはこちらです
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/3768

 

このブログの更新をメールで受け取れます
読者登録はこちらから

http://www.natural-fukurou.com/blog/m

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket