まさかの焼きバナナ!

おはようございます!

野菜と玄米のランチと、マクロビスイーツの通販で

ホッとする時間をお届けしている

ナチュラルカフェふくろうの清水です (^^)/

 

最近、近くの産直市場で地元産の生わかめ、

メカブを見かけるようになりました。

私の大好物が並ぶと、春が来たと嬉しくなります♪

 

ところで、寒い時期、店で使うバナナは、

オーブンの上に置いてある棚の上に置いて、熟すようにしています。

昨日も、同じように棚の上に置いてありました。

 

ランチが終わって、出荷用のケーキを焼いていたところ

なんとなく嫌な雰囲気がして、棚を見たところ

バナナが焼けてる—-!!

 

棚の上のバナナと、オーブンの熱の吹き出し口を覆うように

オーブン用シートを乗せてしまっていたので

オーブンの熱がバナナを焼いてしまったよう…。

DSC_0187

焼くとこんな風に黒くなるんです。まるでパンダな仕上がり

 

思わぬところで焼きバナナを作ってしまった…。

どうしよう…。

 

と思っていたところ、この前、テレビで焼いたバナナは

体にいいと言っていたのを思い出した!!

 

焼きバナナ

焼くことで抗酸化力が高る

便秘の解消、免疫力アップ、美肌の効果がある

加熱により、バナナのオリゴ糖が増えて、

腸で吸収されやすく、善玉菌を大幅に増やすから

免疫力アップや美肌などの効果がでるのかなぁ~ (^^)

 

では、さっそく… ということで

DSC_0189

ちょっと甜菜糖を入れて崩しながら焼いてみました。

朝のパンに塗って食べたら良さそうな感じです。

 

少し前に流行った、朝バナナの応用編ってことで (^^)

思わぬ、実験ができました(笑)

 

 

お読みくださりありがとうございます。

 

今日も素敵な一日を♪

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket