広報「あんじょう」の表紙のケーキを作りました

おはようございます。

ちょっとお知らせが遅くなっちゃったけど

主人のケーキが
安城市の広報「あんじょう」の表紙を飾りました!!

 

はい、安城市民のみなさん、
5月の終わりに配られた6/1号を見てくださ~い♪ (^^)/

 

アンフォーレ 1周年記念

安城市の図書館、アンフォーレが
6/1に1周年を迎えました!!

おめでとうございます~!

 

(画像をお借りしました)

 

広報のケーキをアップにしてみると…


 

頑張って作った感ありますよね ^^

 

ケーキ作りの裏側…。

このご注文の話をいただいた時、
「面白そうだね、受けよう」って二人で話したけど、

実際に作るとなると主人はどうやって作ろうかと悩んでました。
そのままスポンジで作っちゃうと、
運ぶ時の振動・傾きで崩れちゃうんです。

なので、こんな風に考えてたんですよ

 

大きなケーキだと、そのままの状態で冷蔵できるスペースがない

比較的温度が高くなっても大丈夫なバタークリームにしよう

 

高さが30センチ近くあるケーキなので
スポンジケーキにすると上の重さでつぶれてしまう

生地自体がしっかりしているブラウニーを重ねる

 

 

一番のポイント、ガラスの凹凸部分を表現しながら、
宙に浮いてる部分が下に落ちないようにする

固めのムースをしっかりと固定

 

こんな風にいろいろと考えて1週間

その間、他の仕事が手につかないくらいだったし、

今の厨房では、店頭用のものでいっぱいになってるから
ケーキを入れる場所を空けないといけない…

などなどあって、お渡し前日は
一人で集中して作りたいと言って、
工房にこもって日付が変わってから帰ってきたのでした。

 

え? その時、私は…
思わず寝ちゃってました(笑)

 

あ、いや、起きてようと思ってたんだよ…
つい… ね… (言い訳 笑)

 

そんなことがありつつも、
食べておいしいアンフォーレケーキの完成!っと

 

いい経験をさせてもらいました ^^

 

 

 

自家製ビワエキスあります
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/3783

6月のお休みはこちら
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/3859

このブログの更新をメールで受け取れます
読者登録はこちらから

http://www.natural-fukurou.com/blog/m

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket