おいしい苺を選ぶ3つのポイント

おはようございます

月曜日に、開通したばかりの新東名で
イチゴ狩りに行こうと出発したものの
途中で気が変わって、
奥三河の温泉でマッタリ過ごした
ナチュラルカフェふくろうの清水です

(前置きながっ!)

 

スーパーに行くとまず目に入る赤い宝石♪

イチゴを好きな方が多いんじゃないかな?

買うときに私が選ぶポイントを今日はお伝えします

 

苺を選ぶポイント

-shared-img-thumb-ELF85_utuwayamamori_TP_V

1.苺の品種

あまおう、紅ほっぺ、とちおとめ、あきひめ

愛知で見かける代表的なものはこれくらい
お住まいの地区によっていろいろ違うので参考までに

 

品種によって、形、味、甘さに違いがあって
生でそのまま食べるならどの品種もおいしいよ
ジャムやケーキに入れたり、ジュースにするなら
あまおう、紅ほっぺ、とちおとめを選びます

というのも、この3品種は甘さが濃いの
なので、加工しても味がボケないんだな

 

2.色

品種によって色の濃淡があるので
<色が濃いから甘い>とは言えないけれど、
光沢があり、ヘタの辺りが白くなっていないものを
選ぶといいですよ

ヘタの緑が濃くて元気に張って反り返っているものは
熟していて新鮮な証拠ですよ

 

3.大きさ

苺は大きい方が甘いです

なので、スーパーやイチゴ狩りで選ぶときは
同じ品種なら なるべく大きいものの方が
満足感たっぷりで楽しめますよ

 

「食べるを楽しむ」ためのメルマガでも
ご紹介しています
 http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/1502

 

参考にしていただけたら
うれしいです

 

いつもありがとうございます

 

今日もいい一日になりますように (^^)

 

—————

今月のイベント出店、お休みはこちら

http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/1482

ーーーーー

このブログの更新をメールでお知らせしています
読者登録はこちらから
http://www.natural-fukurou.com/blog/mail

「食べるを楽しむ」ためのメルマガ始めました
 http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/1502

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket