ブログ 自然食のケーキとランチ ふくろう

卵・乳製品・白砂糖を使わないケーキを作っているナチュラルカフェです。アレルギー・アトピーの方はもちろん、ヘルシー志向の方にもおいしく召し上がって頂けるケーキやお食事のメニュー&レシピなどを紹介しています。

私はこんな人です

何が出てくるかわからないけど…

投稿日:

こんばんは。

今日は久しぶりに友達とカフェってた清水たかこです

 

アンティークな内装のステキカフェで
黒豆チーズケーキね。

モントルもこんな風に
アンティークが似合うステキなお店にしたいなぁ~
なーんて感じながらおしゃべり。

楽しい時間でした^^

 

さてさて、5月の連休辺りに参加したオンラインサロンの影響で
5月14日からfacebookでライブ配信を始め
6月6日からは、ただただケーキを食べるライブになって今日で55回!

そんなにやってたんだ…って自分でもビックリ(笑)

そろそろ食べるだけライブは止めようかと思いながらも
ライブ配信は続けるつもり。

 

さらに、ブログまで再開です(笑)

 

ライブをすることで何か出てくるのかもしれないし、
何も出ずに時間のムダかもしれない

でも、まずはやってみなくちゃ
どうなるかなんてわからないんだよね。

でもこういうの嫌いじゃないかも。
っていうか、好きなのかも

 

私の今までを振り返ってみたら

旅行会社で働いたり、カナダへ一年ワーホリに行ったり
帰ってきたらマクロビ系のケーキを作り始めたりして
全然違うことをやってきたようで

 

毎年新しいホテルや観光施設が開業したりして、
常に情報を更新していかないといけない旅行業界

初めての経験ばかりだったカナダでの生活

四季折々の野菜やフルーツを使って作るおかずやケーキ作りなど
(マクロビ系の市販品はほとんどなくて自分で作るしかなかったけど)

 

常に変化していくものを見ながら仕事をすることが好きだったなって。

 

ってことで、しばらく続けると思いますので
応援してもらえるとうれしいな

 

 

あなたの毎日がモントルのお菓子で
より幸せなものになりますように。

 

 

 

パートアルバイトさん募集しまーす
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/5177

カフェスペースのレンタルメンバーを募集します
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/5201

 

お問い合わせなどございましたらこちらへどうぞ↓↓↓

お問い合わせはこちら

お名前*
電話番号*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
コメント欄*

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、 実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。 2003年6月に母と二人で開店。 2011年6月より1人で営業開始。 野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。  「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています
清水 たかこ

最新記事 by 清水 たかこ (全て見る)

-私はこんな人です

執筆者:

関連記事

no image

卵、乳製品、小麦不使用 モチッがおいしい米粉のフルーツデコレーション

  おはようございます。 昨晩は、この前三重県で買った牡蠣を 燻製にするため黙々と(モクモクと) ベランダで煙を出して遊んでた清水たかこです 初めての燻製作りだったけど、 楽しいものですね …

no image

寒い日こそ、気分を上げよー!

  おはようございます 最近、いろんな勉強会に出席して 次のステップに向かっている ふくろうの清水です   今日も、料理写真の撮り方講座のため お店を休んで行ってきます! ご迷惑を …

no image

6/21 隅田先生の心理講座「心のデトックスをしよう!」開催します

おはようございます。 昨日、初めて行った美容院で さっぱりと髪を切った清水たかこです   ちょっと前から「うっとうしい」って思っていたので 「サッパリ」すると気分がいいですね   …

no image

お盆期間の営業は?

おはようございます。 ナチュラルランチとマクロビスイーツお取り寄せで ホッとする時間をお届けしている ナチュラルカフェふくろうの清水です   岡崎の花火を近くの田んぼから見てました &nbs …

no image

【ナチュラルライフ】七夕飾りの短冊で思わず苦笑い

こんにちは。 清水たかこです   今日は七夕。 先日、スーパーに飾ってある七夕の竹飾りに 子供さんの書いた短冊がぶら下がってました なんとなく、ある一枚が気になって読んでみると… 苦笑い(笑 …