「昔ながら」をよく見てみる

おはようございます

昨日に引き続きおせちネタです
今日で終わるので
もう少々お付き合いくださいね(笑)

 

あっ、言い忘れないうちに。

ランチは今日から営業です!

 

それぞれのお正月

お正月って、
それぞれの家によって全然違いますよね

私の実家の御節料理は、年末に忙しい時間をぬって
母が昆布巻き、田作りを作るだけで精いっぱい。
あとはスーパーで買うものでした。

それが普通だったんですね

 

結婚して一番驚いたのは、清水の家のお正月

 

まず全員揃ったら、お屠蘇(おとそ)

漆器のお銚子と3段重ねの杯が出てきて、
年長者から順番に飲んでいきます

それが終わると
お重にぎっしり詰まった御節料理

しかも4段重でドーン!

DSC_0358

もうね、本当にビックリでした

 

帰り道、主人に「すごいね!」と言ったところ
「そう?生まれた時からコレだからわからない」と。

主人にとって、これが普通だったんですね

 

おせち作りを手伝うなかで感じたこと

12月は年末ぎりぎりまで仕事に追われるので
お義母さんの御節を食べるだけだった私

「さすがにイカンでしょ」

ってことで、今年初めてお手伝いをしてみました
といっても、昆布巻きと煮なますの材料を切ったくらいかな

 

姪っ子と一緒に手を動かしながら、
お義母さんのお母さんやお義母さん(主人のおばあちゃん)の
おせち料理の話などを聞いたり、
ずっと前から手作りしているおせち料理を教わって

中学生の姪っ子とダイエットの話をしたりして
とてもいい時間でした

料理を習えたことも収穫だけど、一番の収穫は

やっと清水家の一員になれた気がしたこと
手伝って良かった♡

 

「昔ながら」をよく見てみる

昔ながらのものって、古くておしゃれに感じにくいけど
良いものだからこそ残っているとも言えるよね

 

これって、食材も同じ

ついつい新しい、無駄がない、合理的に思える
海外で話題のスーパーフードや食事法が気になっちゃうけど

10年、20年経った時にどれだけのものが残っているのかな?

 

マクロビオティックだって、
元々は日本の玄米菜食が海外に渡って逆輸入されたように

日本の食材にも素晴らしい力があるんです

 

自分が普通だと思っていることを
よーくよーく見てみることで
お宝の山だった!ってことに気付けたら

もっともっと

生きやすく、過ごしやすくなりますよ

 

———————

【大人のためのナチュラルライフ】
ニュースレターのご登録はこちらから
(PCでのご登録をおススメします)

PC登録用:https://www.mshonin.com/form/?id=554346223
スマホ登録用:https://www.mshonin.com/sp/?id=554346223
携帯登録用:https://www.mshonin.com/i/?id=554346223

日々の手作りのこと、私が感じていることを中心に書いてます

読んでいただくことで、自分の外側だけじゃなく、自分自身もナチュラルに毎日をよりハッピーに輝かせてもらえたらって思いながら書いてます

——————–

このブログの更新をメールで受け取れます
読者登録はこちらから

http://www.natural-fukurou.com/blog/m

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket