失敗は成功の1ステップです

 

おはようございます

朝から友人が見せてくれた写真に
大笑いして、いい一日が始まりそうな
清水たかこです

20160213_130314-711x1024

 

失敗は成功の1ステップ

なんとなーく昨日の続きから…

よりおいしく食べようと、
持込みした調味料や薬味は10種類以上!

でも、実際に使ったのは5種類かな

 

こんな風に、実際にやってみたらイマイチだったことって
あなたのまわりにもありませんか?

その時、どうしてます?

 

お店でお客さんとお話していると、
「雑誌を見ながら作ったけど失敗してから料理が苦手」
ってお話される方が意外に多いんですね

 

こういったお話を聞くたびに
「もったいない!」って心から思います

え?

食材がもったいないじゃないですよ

もちろん、食べられない状態になってしまったら
確かにもったいないけれど、

一番もったいないのは、
<失敗したことで止めてしまうこと>なんです

 

実際に私もずっといろんなものを作ってきて
失敗することってよくあります

通販でお届けしている
「お米と豆乳のもちもちシフォン」なんて
思いついて作り始めたら、失敗の連続!

何度止めようと思ったのかわかりません

 

でも、「何がいけなかったのか」
「どうしてなのか」を考えて

<失敗を繰り返す>うちに

1年かかってやっと商品化できたんです

この<失敗を繰り返す>ってとっても大切

あ、ただ失敗を垂れ流すんじゃだめですよ

失敗した時に、改善するところを考えて
自分ではわからないことはアドバイスを聞いて
ステップを踏んでいけば、必ずうまくいきます

 

失敗=悪だと思うとやる気が起きなくなるけど

失敗=成功への1ステップと思うと、
「またやろっかな」ってなりますよね

それに、<成功への1ステップ>と思ったら
ワクワクしてきませんか?

 

といっても、そこまで作ろうと思わないものは
私もサクッと止めちゃいますけどね (^^;

 

—————

今月のイベント出店、お休みはこちら

3月のイベント&お休み

ーーーーー

このブログの更新をメールでお知らせしています
読者登録はこちらから

ブログの読者登録&解除ページ

 

【無料配信中】メルマガ始めました
野菜の豆知識や食べ方、ナチュラルケーキについて
清水たかこが感じたことなど お伝えしています

手と手をとって メルマガ始めました

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket