生わかめで若竹煮と佃煮

おはようございます!

野菜と玄米のランチと、マクロビスイーツの通販で
ホッとする時間をお届けしている
ナチュラルカフェふくろうの清水です (^^)

1週間ぶりの更新になってしまいました…。

料理教室が終わって、ホッとしたのか
風邪をひいて咳がゴホゴホ。

数年ぶりに風邪をひいて、
健康のありがたみを感じてます。

 

さて、先日、魚コーナーが有名な
刈谷のハイウェイオアシスで
大好物の生わかめを大量買いしてきました♪

それを今週は使っています♪

 

わかめを使った春のおかずと言ったら、まずは若竹煮!

生わかめと去年瓶詰しておいたタケノコで作ってます (^-^)
わかめは若竹煮に、茎は生姜と一緒に佃煮にしてランチに添えてますよ

DSC_0325

 

生わかめの使い方

・生わかめは、よく水ですすいでから茎と、わかめに分ける
・たっぷりのお湯を用意する
・沸騰してきたら、茎を最初に茹でてわかめは、お湯にサッと通す
・再び、水ですすぐ

茹でておけば、3日位は冷蔵庫で保存できますし、
ラップにピッチリくるんで冷凍もできるそうです

あとは、白醤油で煮るだけですね~。

 

茎わかめは酢の物や、佃煮が代表的な使い方かな。
固い食感が好きな方は、酢のものを
柔らかい食感が好きな方は、佃煮にするといいですね (^^)

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

今日も素敵な一日を♪

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket