ブログ 自然食のケーキとランチ ふくろう

卵・乳製品・白砂糖を使わないケーキを作っているナチュラルカフェです。アレルギー・アトピーの方はもちろん、ヘルシー志向の方にもおいしく召し上がって頂けるケーキやお食事のメニュー&レシピなどを紹介しています。

私はこんな人です フラクタル心理学

「妹」からの卒業

投稿日:8月 14, 2018 更新日:

こんばんは。

お盆休み真っ最中、
皆さんいかがお過ごしですか?

 

昨日は、お寺にお参りしてから
父方、母方のお墓にお参りしてきました

 

 

お盆の直前にビックリな出来事がありました。

 

2年前に七夕に出店したときに担当して下さってから
お世話になっている商工会議所の方が
実は、妹の最後の彼の友達で、彼と一緒に
妹の部屋にも遊びに来たことがあったってことが判明!

マジか…。

もっと早く言ってよ(笑)

 

「ふくろう」が開店し、
私がマクロビスイーツを作り始めたのは
妹の病気がきっかけでした。

今の私は16年前のあの時から始まってます

 

 

妹との楽しい時間、最期の時、その後…を想うと、
守れなかった、失ったという感情が湧いて出てくるの

 

たぶん2年前に聞いていたら

その痛さを感じないために
蓋をして見ないようにしただろうな

痛すぎて辛いから。動けなくなっちゃうから。

 

今では
受け取り方が確実に変わってきたと思う

 

そこに罪悪感を置かず、ジャッジせずに
ただ静かに感じてみる

 

守りたかったと思っている自分を
そのまま感じてみる

 

そうすると、今までの「痛い」感覚ではなく
「深いところからの癒し」の感覚になるんですね

 

それと同時に、

「妹を亡くしたかわいそうな自分」っていう
弱いふりを散々してきたことに改めて気づくという… ^^;

 

 

 

やっと「妹」や「弱いふりをする自分」から
卒業する時が来たんだな、きっと。

 

 

 

8/23 隅田先生の心理講座
「どうもうまくいかないなぁと思う時の心の扱い方」
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/3934

 

 

自家製ビワエキスあります
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/3783

 

8月のお休みはこちら(8/13.14お休みします)
http://www.natural-fukurou.com/blog/archives/3917

ランチ終了まで、あと1か月!

 

このブログの更新をメールで受け取れます
読者登録はこちらから

http://www.natural-fukurou.com/blog/m

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、 実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。 2003年6月に母と二人で開店。 2011年6月より1人で営業開始。 野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。  「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています

-私はこんな人です, フラクタル心理学

執筆者:

関連記事

no image

「食べられる」と「おいしい」は違う

おはようございます。 食べることが大好きな ナチュラルカフェふくろうの清水です   昨日は、ゆったりペースだったので 店のオーブンで焼き芋♪ スタッフちさちゃんと一緒に おいしくいただきまし …

no image

【レポート】黒豆味噌を仕込みました

おはようございます 2月のことは2月のうちに、と思いつつ… ^^;   先日、みのり農縁山田さんをお迎えして 黒豆味噌を仕込みましたよ 材料は ・みのり農縁さんの無農薬・無肥料黒豆 ・西尾の …

no image

どっちかにしなきゃダメ?

  おはようございます。 野菜のランチとマクロビスイーツお取り寄せで ホッとする時間をお届けしている ナチュラルカフェふくろうの清水です   なんだか驚いたような顔でした(笑) & …

no image

「ぼたもち」と「おはぎ」の違い

  おはようございます この前の日曜日に、 母と妹が眠るお寺にお参りに行ってきた 清水たかこです   お経を聞きながら 在りし日のことを思い出したり、 いろいろなことを話しかけたり …

no image

夢の国で潜在意識をコントロール?!

おはようございます。 先日募集を開始した 7/20のグループカウンセリング兼お茶会は 満席になりました! ありがとうございます♡     昨日は七夕でしたね。 短冊に何を書きました …