春はデトックスやダイエットに最適?

おはようございます!
野菜と玄米のランチとマクロビスイーツの通販で
ホッとする時間のお手伝いをしている
ナチュラルカフェふくろうの清水です (^^)/

 

昨日は啓蟄。
春になって虫が動き始める日だそうです。

虫だけじゃなく、植物たちも春になると芽をつけ
花を咲かせてくれますね。

同じように人間のからだも、春になると動き始めます。

 

春はデトックスの季節

寒い冬は、体力を温存するために、からだが蓄えようとします。

そして、春になると新陳代謝が活発になるため
冬の間に栄養と一緒にため込んだ老廃物をからだから出そうとする働きが強くなります。

この働きをスムーズに起こるように促すのが山菜などの苦みです

 

苦みが大切

この時期に食べる春のものは、ふきのとう、菜花、たけのこなど
新芽の柔らかい部分で、アクがあったり、苦かったりしますね。

この部分には、成長するための栄養がたっぷり含まれているうえ、
抗酸化物質などもたくさん含まれていて、新陳代謝を高めてくれます。

さらに、苦みは肝臓の働きを助けるとも言われていて
新陳代謝で疲れ気味な肝臓を、苦みが補強してくれるそうですよ (^^)

もし、苦いものが苦手だけど肝臓さんに「いつもありがと~♪」と言いたい時は、
肝臓の辺り(右上のわき腹)を温めてあげると良さそうですね。

 

まとめ

デトックスにピッタリ!なこの季節。

さらに、たまったものを出す系のダイエットにも良い季節。

いろいろな春のものを食べて、しっかり出して
活動的にいきましょ~!

けれども、いくら良いといっても、食べ過ぎ注意ですよ~

 

ちなみに…

昨日(3/6)は満月でした。

満月から新月に向かう期間はダイエットに向いているというので、
次の新月3/20までの間は、「春」+「月のリズム」でさらに
ダイエットにも良くなりそうですね。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

素敵な週末を~♪ (^-^)

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています
清水 たかこ

最新記事 by 清水 たかこ (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket