金柑の蜜煮を作りました♪

おはようございます!
野菜と玄米のランチと、マクロビスイーツのお取り寄せで
ホッとする時間のお手伝いをしている
ナチュラルカフェふくろうの清水です (^^)

昨日、店の裏にある桜が咲いてることに気が付きました!

つい先日、雪が降って「さむ~い」気分に戻っていたところ、
桜を見たら「はる~♪」(アナ雪のオラフみたいにね 笑)って感じです (^^)

 

ホワイトデーやら仕込みやらの合間を縫って
金柑の蜜煮を久しぶりに作りました

「年末くらいから金柑は並ぶけれど、
4月まで待つと甘い金柑が食べられる」と
母に教えてもらったことを思い出します。

そんなエピソードと共に、作りましたよ (^^)

 

DSC_0254

本日の手作り

金柑の蜜煮

作り方
・金柑の皮に縦方向に6~8か所切込みを入れる
・お湯で茹でる。5分くらいかな?
・金柑が柔らかくなったら、皮の切込みから種をほじり出す
↑これが結構、やりごたえアリ!
・鍋に入れ、火にかけてから甜菜糖を少し入れ、煮る
・翌日、冷えた鍋を再び火にかけて甜菜糖を追加
・再び鍋を冷ましてから、火にかけて、最終的に甘さを決める

こんな感じで作ってます。

蜜煮など、甘さを入れたいものは
一度に甜菜糖を加えるよりも、何度かに分けて入れた方が
甘さが入りますよ

時間はかかるけど、おいしい蜜煮♪

さらに、金柑からトロミの成分が出るので
煮汁がトロ~ッとして、のどに良さそう
金柑ジュースとしてどうぞ (^-^)

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます♪

素敵な一日を♪

IMG_20150312_124959

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています
清水 たかこ

最新記事 by 清水 たかこ (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket