世界一辛い唐辛子を目の前に出されたら、食べる?

 

おはようございます。

野菜のランチとマクロビスイーツお取り寄せで
ホッとする時間をお届けしている
ナチュラルカフェふくろうの清水です

 

いきなりですが、

世界一辛い唐辛子を目の前に出されたら、食べますか?

tougarasi

食べないよね、普通…。

 

ワタクシ、あれ、食べたことがあるんです。

実際に口に入れた途端、辛いというより
痛さを感じて、吐き出したけど(お食事中の方ごめんなさい)
水を飲んでもまったく鎮火せず
その後、数時間口の中が痛くて仕方なかったのを覚えてます

 

なんで口に入れたのか?

 

あれは、ケーキ屋で働いていた頃のこと
昼の休憩でみんな揃って弁当を食べ終わった時、

オーナーシェフのマスターが
「味で仕事をするなら、なんでも口に入れろ」
アツく話し始めました

 

マスターの話では、
口に入れて、素材の味や、味の経過を記憶すると
いい仕事ができるようになるというもの

 

例えば、1本のバナナを毎日少しずつ食べるとして、
「まだ青い」「ちょうどいい固さ」「一番甘い」と
味や食感が変わっていくことがわかります。

最高級の材料で作ったケーキを食べたら、
最高級の味がわかります

そうやって記憶していくと、
味を組み立てるときにとても役立つ
という話を真剣に聞いていたら…

 

マスターがニヤッと笑いながら
あるものを差し出しました

「これは世界一辛い唐辛子だ。食べてみるか?」

 

そうきたら、食べちゃいますよねー。

その場にいた ほぼ全員が口に入れて
エライ目にあってました(笑)

 

その教えを守って、
ケーキ屋をやめてかなり経った今でも
とりあえず口に入れてしまう私です。

 

といいながら、本当は
食い意地が張ってるから食べちゃってるだけ
っていうのはナイショです(笑)

 

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

お盆休み明けの方がたも
張り切っていきましょーーー !!

------------
------------

定休日変更します

7・8月の営業は
水~土曜 11:00~15:00とさせていただきます。

ネットショップ改装のため
時間を頂戴したいと思っています

------------
------------

こんなお話も書いているブログの更新をメールでお知らせしています
読者登録はこちらから
http://www.natural-fukurou.com/blog/mail

The following two tabs change content below.
清水 たかこ
家族の病気がきっかけで玄米菜食、卵・乳を使わないケーキを知り、
実際に作った時の「おいしい」の一言で作り始めました。
2003年6月に母と二人で開店。
2011年6月より1人で営業開始。
野菜だけのランチとマクロビケーキでホッとする時間のお手伝いをさせていただいています。 
「身近でおいしく、からだの為にできること」「こだわりすぎないこと」をモットーにしています
清水 たかこ

最新記事 by 清水 たかこ (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket